1 (1)
子泣き爺のふるさとという、徳島県三好市にある妖怪村。

1 (2)
もうちょっと面白いかな~と思ったけど、そうでもなかった(笑)

1 (3)
それよりも妖怪屋敷目の前の大歩危(おおぼけ)の景観がすごかった。

1 (4)
なんか うちの隣りのオッサンに似てる(笑)

隣りのオッサンね、いつも地味な服着てるのに 時々「?!?!」という恰好をするの。
片足が黒、片足が白のズボン履いてたりとか。

この間は玄関出たところで鉢合わせになって、
オッサン、ハゲにしてはまぁまぁ髪が残っていて、ちょっと小太りで背が低い。

その日の服装、青=濃い水色のズボンに 真っ黄色のTシャツ。
オッサン丸顔で丸めがねかけてるから

「ミニオン??????」ってガン見しちゃったよ(爆)

全然可愛くないのにミニオンそっくりだった(大笑)

1 (5)
妖怪屋敷の2階に 石の展示室があって、
全然期待しないで上がってみたら、こっちの方が妖怪屋敷よりも面白かった。

こんな石あるの??っていう珍しいものばかり。

1 (6)
ふわふわの綿みたいなのに 石なんだって。
触ってみたいよねー。

1 (7)
運転しない日の方が多いらしく、この日は運転日。
時計を見るとあと数分でここを通るということで 待ってみました。

1 (8)
こちら側のみんなは旗を持たされて手を振って、
列車側は ここを通過する時だけ、止まるのかと思うほど速度が落ちて、
列車内のみんなも大きく手を振っていて楽しかった(^^)

1 (10)
黒糖ソフト。
甘い。

2
階段を上ってここまで来て異様な雰囲気を感じたため、ここで引き返しました。
霊感アンテナがすごい反応して、行くのはまずいと判断。
ものすごい霊気を感じました(泣)

87
はーちゃん、ツバツバが溜まってて可愛い♡
拭いてほしくてわざと見せてる。
「はいはい♪ ツバツバたまったん?
拭いてあげるね♡
はーちゃんはお利口だね~♡可愛いね~♡♡
ツバツバたまってもこんなに可愛いのははーちゃんだけだね~♫」
もうhanaのことになると、このかあさんは頭おかしいです(笑)



★どんなに余裕がなかろうと、あなたの事を大事にできない人を
あなたが大事にする筋合いはない★