1 (1)
ほっと平山を後にし、龍河洞へ。
JAFの割引が効きます。

1 (2)
結構真っ暗で、前を行くよそのおじさんを頼りに着いて行きます。
夫ではありません。
夫は私の後ろをついてきた(泣笑)

1 (3)
本当に暗くて狭くて、前を歩く人がいるから行けるけど、
誰もいなかったら進めないほど暗い。

1 (4)
携帯だったら暗すぎて映らないと思う。

1 (5)
自然が作り出すすごさ。

1 (6)
高低差はビルの20階に相当するって。
しんどかったわ~。

それよりなにより、体格のいい人(背の大きな人や太っている人)、妊婦さん、
そういう人はここは通れないですわ。

真っ直ぐでも体の向きを横にしても、通るのがやっとな細い箇所がいくつもあって、
あと、しゃがんで通るのがやっとな所もあって、
極端に背の大きな人も無理なんじゃないかな。

1 (7)

1 (8)

1 (9)

1 (10)
弥生時代、ここで人々が生活していたんだって。
こういう場所は 気温が年間を通して一定だけど、
今でこそ観光用に階段や灯りがつけられているけど、
弥生時代に階段も灯りもない中でここで暮らすって、
どうしていたんだろう?
石の上で寝たら痛いよね。
奥は真っ暗だよね。

その頃の人類ってどうやって生きていたんだろうね。

1 (11)

1 (12)

1 (13)

1

2 (1)

2 (2)
シーズーみたいな鶏がいた(笑)

珍しい鶏も見られる龍河洞のHP →


87 (108)
はーちゃんのお耳は三角で可愛い(∩_∩)
鼻と口の周りは黒くて 泥棒みたいで可愛い(*∩ω∩)
何してもどうしても かわいくてかわいくて、
大好きすぎてどうしようもない(T . T)



★誰にでも良く接しなさいと言う人がいるけどそれは違う。
世の中 関わらない方がいい人は必ずいる。
騙す人、誰でもいいから攻撃したくてたまらない人。
そういう人と闘う必要はないけど、早い段階で気づいて避けた方がいい。
人を確認し分別するのは冷徹じゃなく、立派な処世術★