こんばんは〜。

ネタに事欠かない星の元に生まれたP音です  ( ̄一* ̄)b

今まであらゆる痛みを経験してきた 私ですが、
今朝 背中左下部に味わったことのない大激痛に襲われ、
倒れてのたうち回り、息も絶え絶えになりました。
背中の中で痛みのポンプをどんどん押されている感じ。
 救急車を呼ぼうかどうしようか、これは呼ばないとどうにも無理だと思った頃から、
少し息が出来るぐらいに痛みの波、一瞬だけ引くような感じが出てきたので、
そのまま食いしばって様子を見ていたら、
30分ぐらいで治まりました。

 夕方に病院に行って、尿検査、血液検査、エコー。
CTは市民病院に依頼しているとの事で後日の予約。

尿検査で 細菌、白血球が出ていて、
エコーでは 腎結石が通過したような痕跡があるとのこと。

石は痛みの王様だと聞いてはいたけど、本当に本当だった。
まだ確定はしていないけど、おそらく腎結石とのこと。

もっとびっくりしたのが、左に腎結石、右には胆石があると。
しかも胆石、その数100個以上(⊙ヮ⊙)( ˚ଳ˚ )(⚆⚇⚆)
小石を敷き詰めたようにいっぱい詰まってるんだって(それは全く痛くない)

そしてそれとはまた別に、糖が出ているので糖尿病の疑いも発生。

今年初めの健康診断で完璧な血液検査を褒められたところなのに、
それから半年もたたないうちにこれですかい?

でもねー、いつ何が起こっても不思議じゃないと常に思っているから。
この背中の痛み、すい臓ガンかもしれないぞ?
だったら長くはないなとも冷静に思ってた。
半世紀以上動き続けている内臓たち。
私が寝ている間も休んだことないんだもんね。
いろんな病気にかかってくる年齢だしね。

検査が入ったおかげで、頂いているパンの注文に遅れが出るのが必至です。
注文をもらっている方には直接連絡をさせてもらっていますが、
そんな訳ですので 仕事がはかどらなくて申し訳ありません。

でも 今週末と来週末に出かける用事は果たして来ます。

痛い痛いとのたうち回っていた声、多分近所中に聞こえていただろうな(^_^;)

それでは皆様、ごきげんよう(^_^)v




web拍手 by FC2