■DSC04371-vert
暑いです、P音地方はまだまだ。
夜も一晩中エアコン入れないと寝られません。
朝起きて、エアコンの入っていないリビングに降りてきた時点で 汗でベタベタになります。

だけど朝起きると、この間までカンカン照りに明るかったのに、
もう薄暗くなっているし、
夕方も暗くなるのがすごく早くなってびっくりだよねー。

最近はそういうのが早いなぁと思うよりも、
またどんどん年を取っていくんだなぁと思う(笑)

お弁当は夜の後片付けが終わったら、明日のおかずは何にするか考えて、
冷蔵庫に貼ってあるメモに明日作るおかずを書いておきます。
冷凍庫にあるものはその時点で冷蔵庫に移しておいたり、
翌朝食べるパンも、冷凍庫から冷蔵庫へ移しておきます。

色んなパンを冷凍してあるので、
明日はどのパンにしようかな~と考えるのも楽しみ。

晩ご飯作りながら お弁当も意識してついでに下ごしらえしたりもします。

■DSC04380-vert-vert
これね、晩ごはんでは普通だったけど、
翌日お弁当に入れたら、その時の方がずっとおいしかったの。
お弁当に向いてるおかず、向いていないおかずとあるけど、
やってみないとわからないねー。
煮込み物はお弁当には美味しくないかなーと思ったけど、
これはお弁当向きです。
オイスターと鶏がらスープの素で煮込んだだけだけど、
デミグラスのようにこってりしていないので、
あっさり、でもオイスターのコクがあっておいしいおかず。

日替りランチメニューとして カフェで出したい妄想がまた始まる(笑)

■DSC04359-vert
休みの日のご飯作りは 全身が拒否権を主張します。

今までは、そんなに長い間ではなかったけど、夫婦二人になってからは、
休みの日はご飯を作らないことに決めて(だって私ばっかりだもん)
お弁当やお惣菜買って来たり、外食に行ったり、それも楽しみの一つだったんだけど、
例によって もうそういうことも節約しないといけない生活なので(⌒-⌒; )

節約すると、単純に主婦にばかり負担が増えるよねー。

うちはご周知のとおり、夫が感心するほど気が利かないし、言わないとわからない。
見ればわかるやろ!!ということも見てるのにわからない。

例えばこの間もスーパーで夫がカートを押していて、
カゴに野菜や果物という柔らかいものが入っていたの。

あとから牛乳や6缶のノンアルやらをカゴに入れるのに、
重たいものを下に入れ替えないといけないから、
いちじくやブドウを手に持ちながら、片手で牛乳とか入れ替えて、
足元には背負っていたリュックを置いたんだけど、
その間も黙ってカートを握ったまま、何一つ手を貸そうとしない。

悪気はなく、天才的に気づかない、
気が利かない選手権世界大会でグランプリ取ったんちゃうかってほど。

「あのさ、私がリュックを床に置いて、
かごのものを入れ替えないといけない作業をしているのを見て、
手伝おうっていう気持ちにならないですか???」と言ったら、
慌てて「あ、はいはい」ってパセリを掴んでうろたえる60歳児。

ほんま、要らんわ、このオッサン(ーー゛)

■DSC04394-vert
しそバタ炒めは ご飯にのっけると最高です。
牛肉でもおいしいです。

■DSC04366-vert
ブランチ神戸で期間限定パン屋さんが来ていたので、買ってみました。

種類にもよるけど、パンのお値段見ると、結構高い。
これは材料費も手間もかかってるな~って思うパンは、1個250円ぐらい。
だけどやっぱりお店のパンはそれぐらいに設定しないと無理なのがわかるから、
高いと思うんじゃなくて、そうだよね、これぐらいはするよねっていう。
パンを入れる袋の果てまで、みんなお金がかかっているからね。

■DSC04357
土日のお昼は完全外食だったのが、
残り物駆使ご飯に変わりました(笑)

■DSC04358
自分でしておいて、日付を書いてあるのかと思ったら、
ひと包みずつグラム数が書いてあって「なんてマメなんだろう!!」って叫んだ(>▽<)

■DSC04287-vert
大好きなタイプのエビおかきがワゴンで安売りされていたので、
夫とけんかにならないように(爆) 
2個買いました。

87 (1)

ごめん寝はーちゃん♡♡♡
安心しているhanaを見るのが大好き~~(*∩ω∩)


昨日足元を何かがすり抜けた (((ʘ ʘ)))
卒倒するほど大嫌いなアイツにしたら 小さいし色も動きも違った。
追いかけて確かめたら、可愛いヤモちゃんだった~♪

北海道にはヤモリなんていないし、
いや、いるのかな?
家の周りや、ましてや家の中に出るなんて、見たことも聞いたこともないぞ?

こっちではヤモリ、トカゲはクモやアリと同じように、
どこの家の周辺にもいるし、
ヤモリは家の窓やドアにくっついてるのをよく見ます。

それまでヤモリなど見たことがなかった25年前の私は、
引っ越してきたばかりのマンションの廊下で初めて遭遇した時、
「ぎゃああああああ!!」と絶叫し、飛んできた夫に
「恐竜が出た!!恐竜!!こんなでっかいの!!」と、手で30㎝ぐらいの大きさを作って説明。
私の絶叫に驚いたのか、その時はもう目の前から消えていた恐竜さん。

そのあとトイレに行った夫が「あ、これちゃうか?」と、見に行くとさっきの子。
「これ、ヤモリやで。恐竜ちゃうし(笑)」

しかも、“こんなでっかい”はずだったのが、5㎝ぐらいだったかな?(爆)

この子は「家守」と書くように、害虫を食べて家を守ってくれる存在だと知り、
よく見ると、手足の吸盤が丸くて可愛いし、お目々も丸っこくて可愛い。

カメラを持って出歩くようになってからも、
森林公園などではイモリ、トカゲ、カナヘビという、
ヤモリと同じぐらいの小ささの子をよく見かけるようになって、
みんなお目々がすごく可愛いんだよね。

最初はどれも違いが判らなかったけど、
家守は手足に吸盤がある。
トカゲはしっぽが色鮮やかで、体に光沢がある。
カナヘビは、見た目はトカゲと変わらないけど、体がガサガサした感じで光沢がない。
ヤモリ、トカゲ、カナヘビは爬虫類で、
イモリだけは両生類。水のある所にいます。
お腹が赤いのが特徴。

みんなパッと見は、大きさも見た目も大差なく、どれが何やらわからなかったけど、
今はちょっと詳しくなった(笑)

Gは必殺しなければいけないけど、
この子はうちの居候ちゃんです。

このあと一番下にヤモリの画像があるので、嫌いな方はここでストップしてね。

明日から飛行機でちょいと出かけてきます。
帰ってきたら 睡眠外来検査入院、糖尿病専門内科で精密検査する予定。
夫が「GENESIS」という検査キットの話を教えてもらったらしく、
通販で検査キットを買って送ると、自分の遺伝子レベルでの体質がわかり、
体質、筋肉タイプ、脳の能力、肌質、疾患傾向、
他にも色々な360項目のことがわかるんだそうです。
詳しく聞いてみて、やってみるかも  →





★お互いに関心を持っていると、いつかどこかで逢えるものなんですよ★




web拍手 by FC2











★★★★ うちのヤモちゃん画像はこちら↓↓↓★★★★










DSC04390-vert
頭からしっぽの先まで、5㎝ぐらいかな?
ちっちゃいです。可愛い(^^)