■DSC05265-vert
オムそば弁当

最近「あ、どうも、こんにちはー」みたいなノリで
「今日もおいしかったですー」と、
口先だけで何とも思っていない言い方が続くことにムッと来ていたので
「明日から自分で作ってみたら?」とアドバイスをして差し上げましてん。

「えええええええええええええええええええええええええっ????!!!!」

このぐらいの弁当、作ってもらって当たり前かどうか、
自分でやってみたらいいねん。
自分が食べるものなんだし。

と言ったら、こんなの無理です。
いつも感謝しています。
いつもおいしいです。
みんなからも毎日褒められます。
毎回みんなが覗きに来ます。
こんなの作ってくれるのは おたくのの奥さんだけですよって言われています。
僕には無理なので、これからもどうかお願いします。
お弁当が一番の楽しみです。
と、慌てやがった。

当たり前と思うようになった頃に 時々カツを入れないとね。
当たり前じゃないぞ。
タダじゃないぞ。

■191030弁当
お弁当のために5時起きだけど、
それでもこの界隈では起きるのは遅い方。
周りのおうちは、私が5時に起きた頃には 既に電気がついていて、
裏の家なんかは掃除機の音も聞こえます。

うちが雨戸をあけると、向かいのおばちゃんはバイクでどこかから帰ってくるのだから、
何時にどこへ出かけているのかびっくりします。


ブログの挙げ方に「一気にたくさんだったり、何日もなかったりなのはなぜ?」と
コメントをいただきます。

大まかにひと言で言ってしまうと、カテゴリに分けている事情が関係します。

ブログをされている方ならあるあるだとお分かりいただけると思うのですが、
私のブログも「お弁当」「うちのごはん」「お出かけ」など、いくつものカテゴリに分けています。

これはあとから探したりするのに便利な為なのですが、
これが記事を書く時にはややこしくしているのです。

私のブログは写真が中心です。
まず写真がないとブログが挙げられません。

で、この写真ですが、
カメラの写真をパソコンに移動するのですが、
うちのご飯や出かけた先の風景や、お弁当や外で食べたご飯やらが
1枚のSDカードに混在しています。

①カメラの画像をパソコンに入れる(旅行だと何百枚単位になる)
②入れたすべての画像から 要らないものを削除する(1枚ずつ全部チェック)
③そのままの画像では大きすぎてブログに載らないので、
   全ての画像の大きさを小さく変換する。
④再び1枚1枚すべてをチェックし、個人の顔が出ているものはモザイクで隠す、
   お弁当や晩御飯には日付や料理名を画像に入れる。
⑤画像をカテゴリ別に数枚単位で連結させる。
~ここまでは 編集ソフトでの作業~

⑥すべての画像を編集し終わったら、ブログ記事の編集画面にアップする。
ライブドアのマイページ編集画面を開き、画像をブログへと移動させる。
 カテゴリに分けてアップしているので、この段階でいくつもの記事になります。
「お弁当」に4枚、「うちのご飯」に16枚、「パン」に10枚など。
⑦仮タイトルをつけて写真記事を下書き保存。
この時点ではまだ写真のみのアップ。
⑧ひとつひとつの記事に、アップした写真を見ながら文章を入れて行く作業を開始。
⑨記事最後の線引きの言葉を選び、hanaの画像を選ぶ。
⑩文章と画像に合ったタイトルをつけ、公開。

1つの記事がアップされるまで、毎回この行程がなされています。

私にとっては文章を入れるのは一番簡単で、
写真を見ながら思ったことや思い出したことを お喋りするように打ち込むだけなので。

だから、カテゴリごとに仮タイトルで下書き記事をアップしてしまえば、
ブログは8割9割できたも同然。
そこまでの作業が毎回大変なのです。
それも全部好きで楽しんでやっているけどねw

例えば福井に行った時も、
カメラには それまでのうちのご飯の写真もあればお弁当のも入っていて、
福井の写真、金沢の写真も  みんな同じSDカードに入っているので、
帰ってきてからそれをカテゴリ別に分けて記事を作っているので、
公開するときはいっぺんにドドッとなりましてん。

前は1日に1記事を挙げていたのですが、
それはいっぺんにたくさんの記事ができているのを、
敢えて予約投稿で1日に1つに設定していました。

今は“できたものは全部挙げちゃえ”的なw

ブログはそんなふうにして、結構な手間がかかって出来上がっております。
(人はそれを面倒くさいと呼ぶ)


1 (3)
hanaの写真にexif情報(日付)入れてみると、
もうこんなに前なんだな~と寂しくなる。




★頭の良し悪しよりも 心の良し悪し★