1 (1)
ふざけたシーサーが結構多い。

1 (2)


1 (3)

霊感が強いので こういう所へ行くのはどうかなーと思っていたんだけど、
ここは観光ではなく、お参りに行かせてもらいました。



1 (8)

気持ちが引き締まります。

1 (4)

1 (5)


1 (9)

1 (10)

なんだか懐かしい気がして、私のDNAの中に、
こういうことに関わっていた気さえしたのは 単なる思い過ごしかなー。

1 (11)


1 (12)

会社の奥さんがね、今は亡き息子さんが沖縄で倒れて看病に行ってた時に
「いつか沖縄にいらっしゃい。でも貴女は久高島には行っちゃダメよ。」
と言われていたのをずっと覚えています。
聖なる島、神のいる島、私のような霊感体質の人は 行かない方がいいって。

1 (6)

1 (7)

最後部を添乗員さんと数人で歩いている所に、旭川ナンバーの車が通りました。
ここで添乗員さんが北海道出身ということが判明。
「北海道?どこですか?」
「岩見沢です」
「私、札幌なんですよ!」
「ええええ!!」と盛り上がった(笑)
「僕は単身赴任で沖縄に住んでますけど、
このバスの運転手さんは札幌から沖縄に移住したんですよ。住民票も移して」
沖縄の案内人2人が、まさかの北海道人(爆)

沖縄の観光業って、真夏は仕事がなくなるんだって。
バスガイドさんや運転手さん、添乗員さん、みんな3ヵ月以上休みになるんだって。
その間、北海道に応援に行ったりして、
逆に、北海道の観光が暇になる冬は みんな沖縄に来て仕事するんだそう。

今回の添乗員さんは、いろんなツアー会社の添乗員をしているそうで、
元々は北海道で 高校の英語の教師をしていたんだそう。
定年になって給料下がって続けるのもバカバカしいと思っていたところに、
添乗員の話があって、沖縄に来たんだそうです。
うちの旦那ももうすぐ定年で給料下がるけど、
あの人に添乗員の仕事は無理だな。

1 (13)


1 (14)


1 (15)


1 (16)
フクギ並木。

1 (17)

沖縄の猫さんは、本当、関西の猫さんとは全然違うのー。
沖縄の猫さんの方が好き。
関西の猫って、猫まで『関西のオバチャン』みたいなのが多いんだもん。

1 (18)


1 (42)

1 (43)
初日に食べた沖縄そばはまずくてビックリしたけど、
ここのはおいしくてビックリした。
食べつくして飲み干したもん。
じゅーしぃー(沖縄の炊き込みご飯)もおいしくてビックリして、
私は炊き込みご飯が嫌いなので、おいしいと思うことがなかったんだけど、
あまりの美味しさにじゅーしぃーの素を買って帰りました。

グルクンもおいしかったー!

1 (44)

1 (45)

ハマってしまった沖縄のお墓。
今もそうなのかわからないけど、
以前は沖縄は火葬ではなく土葬で、
1年ほど経ったら遺体を掘り起し、
骨を綺麗に水洗いしてお骨を納めるのがしきたりだったそう。
それは長男の嫁の役割で、それができないと嫁失格の烙印を押されるんだとか。

でもさー、1年経った遺体を掘り起こしてそれを洗うって、
長男の所には嫁に行きたくないわなー(爆)

あと、沖縄はお寺や宗教もないそう。
そういうのはいいなーと思ったなー。

1 (46)

87 (6)

沖縄の旅はまだまだ続くよ。
はーちゃんは、コンセントになるのが上手なんです。
このまま差し込めそうでしょ?w



★人間関係は2.6.2の法則。
何があっても自分の味方が2割。
何があっても自分の敵が2割。
時と場合によってはどちらにでも変わる人が6割。
大事なのは 敵の2割と理解し合おうなどと無駄な努力をせず、
何の共通点もないと割り切る事★




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ





web拍手 by FC2
↑ お返事機能はありませんが、コメントは全て読ませていただいています。





( ↓ こちらは全て非公開です ↓ )