心はいつもhana色

毎日の出来事、ごはん、出かけた先の観察、自分目線のひとり言。 今も愛してやまない愛犬への想い。 ブログの主:(ぴ)

★★過去ブログの記事下にある「忍者メール」は、提供側の不具合により届かなくなっています。
お使いになりませんようお願い致します★★

カテゴリ: 兵庫県北部

1 (1)
マイスター工房八千代 →

ずーっと、何年も前から一度行ってみたいと思っていたこのお店、
GWの始めに「今日行きたいんですが、予約いいですか?」と電話したら、
「今週はもういっぱいで 予約は終わりました」って。

                       ( ̄▽ ̄;)!!

そ、そ、そうなんだ……(ノ_-。)

GW後半に予約を入れ、あ、予約というのは巻き寿司の予約なんだけどね。
行ってきましたよ、はるばる2時間近くかけて。

地図
左上の赤いマークがお店。
テレビや雑誌でもあちこちで紹介され、この巻き寿司は超有名で大人気。

1 (2)
胡瓜が特大。
味は結構甘めで、お砂糖多め。
美味しかったけど、ものすごい美味しいとか、すごい感動するとか、
そういうほどではなかった。
他になんにもないこの場所まで、
この巻き寿司のためだけに2時間かけてまた来るかと言ったら、
二度と来ない(笑)
近くを通るついでがあったら寄ってもいいかな。
だけど予約もとりにくいし、
何よりも ここを目指さずに この近くを通るようなことは
一生ないと思う(笑)

1 (3)
予約して行っても 入場制限がかかっていて、
番号札を渡され、そこそこ待たされる巻。
しかも、番号札は1組に1つではなく、1人1枚。
夫は50番。
お店が狭いので 一度に入店する人数を制限しているみたい。

ちなみに 予約で完売ということではないみたいで、
1日にこの巻き寿司だけで1,500本作っているそうで、
予約受け付けは何本とか決まっている模様。
それ以外は、在庫がある限りは並べば買えるみたいです。
私たちが行った5月5日は、お昼の12時には完売してお店閉まってたけど 笑

1 (4)
巻き寿司をお昼にしようかと思っていたけど、
奥にレストランがあったので、
巻き寿司はクーラーボックスに入れて晩ご飯に回し
(もちろん、晩ごはんは巻き寿司のみ 笑)
レストランでお昼ご飯。

最近は外で揚げ物のご飯は結構キツイお年頃。
夜まで胃もたれ確実なんだもん。
元々揚げ物は好まないのもあるし、
でもこの日は他に選択肢がなかったのでこれに。

コロッケが嫌いなのですが(うるさいなー、いちいち!嫌いだとか好まないとか!)
このコロッケはめっちゃおいしかった。
しっかり味がついていたのがよかった。
味のついていないコロッケにソースかけてご飯のおかずにとかあり得ないんだもん。
喉に引っかかるんだもん。
口の中、パサパサになるし。
だいたい、じゃが芋はおかずにはならんと思っているのよ。
私にはお米と同じ分類なのー。

5 (1)
藤が見ごろだったこの時期、ついでにもう少し足を延ばして白毫寺に行ってきました。
友達の藤の写真見ると素晴らしくて、ワクワクしながら行きました。

5 (2)




5 (3)




5 (4)
色も薄いし全然綺麗じゃないなーと思ったら、
見ごろは終わってて枯れ始めてたのねーw


5 (5)
もっと早くに来なきゃいけなかったんだ(・へ・)

5 (6)
うん、枯れてる(笑)

藤の素晴らしさは、去年行ったかざはやの里が凄すぎて、
あの時は来年も来ようと思っていたけど
まさかのまた転勤で三重県さようなら、
まさかのケガで長距離移動は無理無理。

かざはやの里の藤は こちら →

5 (7)
こんなとこ降りれない、登れないと思っていたら、
みんな降りてる、登ってる(笑)
背骨やっちゃってる私には コワイコワイ~~。

5 (8)
この車の列、白毫寺の駐車場に並ぶ車列(¯―¯٥)
映らない所にもっとたくさん並んでいます。
後ろも前も。

87 (192)
衣替えあるある~
一緒にしまっておいたはずのアレがない。
コレはちゃんとここにあるのに、アレも一緒にしまっておいたはずなのに、
アレだけがない。
なんで?アレだけ別にどこにしまった??

今日もそんなんで、レースのカーテン、左右で対になっているカーテン、
なんでか片方だけない(笑)

思い当たるところを探しまくり、結局みつからないままなんだけど。

ここか?こっちか?と引き出し開けまくって、
こんなところにあるはずないよねーって、hanaの物がしまってある引き出し開けたら、
その瞬間からもうカーテン探してたことはどこかへ飛んでしまい、
あ~、はーちゃんだ~♡
Zちゃん、ぺっちゃんこ(笑)
このお布団で寝るのが好きだったな~。
この服は嫌がらずに着たんだよねー。

カーテン、どこ(泣)

今年の衣替えの不思議 ↓

ひと冬しまっておいた間に、全体的に服が小さくなってる( ̄_ ̄|||) 
なに?なんで?
空気が変わったの?
服が小さくなる風でも吹いたわけ?
今までそんなことはなかったのに。
おかしい。服が小さくなってる(。-`ω´-)





★望むものが手に入らないことが 素晴らしい幸運の場合もある★










web拍手 by FC2



10 (1)

10 (2)
えっとー、ここは小野市のなずな食堂さん。
まだ開店して間もない、新しいお店です。
私好みの定食カフェで、この日は角煮がゴロゴロ。
角煮って 1㎏のお肉で作っても
出来上がりは「これだけ??」ってぐらいなぜか小さいし、
でも大きいのがゴロゴロ乗ってて コスパも嬉しいなと思いました。
すごーくおいしかった。

10 (3)
最近はパフェも始められたみたいで、また行かなきゃ。

20 (1)
なずな食堂からすぐ近くのカフェへお茶に来たのですが、
わからず通り過ぎるところでした。

20 (2)
注文はスタバ方式。

20 (3)
ラテとニューヨークチーズケーキのお店。

20 (4)
ストロベリーチョコチーズケーキ。
こんなの食べたことないおいしさ♡

20 (5)
ラテもおいしいねーって飲んでいたら 店主さんがやってきて、
「注文ウケたのと違うラテを作ってしまったので、作り直します」って。
え、そうなんですか?
全然気づいていないし、これ、充分おいしいので新たには要らないですと、しばしのやりとり。
何度も作り直させてくださいと言ってくれたのですが、
お腹がいっぱいで もう1杯飲むのは厳しいという状況もあって
丁寧にお断り(⌒-⌒; )
そしたら「すみませんでした」と小皿にナッツとチョコを持ってきてくれました。

20 (6)
そのあと
「これは残してもらっても構いません。来月からの新商品です。味見して下さい」と、
新しく1杯持って来られました。
腹いっぱいだど~~(笑)
でも気遣いが嬉しかったし、帰りに「是非またいらして下さいね」と言ってくれました。

あ、そうそう、カフェは最後まで他にお客さんはいなかったんだけど、
途中何人もの人が「こんにちはー」って入ってきて 奥に消えて行ったの。
最初はお店の人かなと思っていたんだけど、
明らかに今のは小学生やろという女の子もいたし、
大学生っぽい男の子や中学生や。
みんな奥へと消えていく。
不思議に思ってお店を検索したら、ボルダリングを併設しているカフェだと知りました。
ボルダリング。
そんなことしたら 私は背骨もあばらもバキバキに折れて 粉々だな(・へ・)?

GRIZZLY coffee →

30 (1)
小野からの帰り道、まっすぐ帰ってもまだ暇だよねーって、
いつも通り過ぎて横目に見るだけの「道の駅 みき」に寄ってみることに。

ここが意外にもめっちゃ楽しくて、2階の金物専門のお店でテンションアゲアゲ♪

見たこともない色んな金物が売っていて、ホームセンターとは次元が違~う♪

30 (2)
結構誰でも楽しいと思うので、行ったことのないお近くの方にはお勧めです(^^)

40 (1)
三木、小野は175号線、通称「イナゴ」を一直線。
途中のニトリで「あ!ちょっと寄って!」と叫び、スキレット購入w

40 (2)
鉄だから重たいよー。
これで料理すると ほんとに美味しいの。
フライパンで焼くのと全然別物。
ハンバーグとか、コンロで表面に焼き目だけつけたら、
あとは魚焼きグリルに突っ込んで焼けば、
ふっくら中まで火が通っておいしくなります。
フライパンだけで中まで火を通すと、どうしても表面が焦げがちだし、
ふっくらとは遠い出来上がりになるけど、
スキレットでグリル使うとお料理上手になれます。

40 (3)
まだ使ってないー(⌒-⌒; )

40 (4)
前日スーパーフライデーで引換券貰っていたので、
土曜日の晩ご飯に牛丼貰ってきた。

45
百万円札(笑)

87 (11)
姫でござります~♪
はーちゃん、写真撮らせてね、動かないでねって言うと、
ちゃんと言うとおりにしてくれる(>▽<)
hanaの為に買ったダウンケット。
軽くて暖かくて、この冬は喜んで愛用してくれました。
今は私が愛用しています。
hanaのためになるものを考えたり探したりするの、
楽しかったし真剣だった。
いつもいつも、hanaに一番良いものを考えるのが幸せだった。
ほんとにねー、今も大好きすぎて困る~~~(>▽<)




★結婚は 一緒に幸せになるじゃなく、一緒に苦労するものだと思いなさい★






にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ





web拍手 by FC2

↑ お返事機能はありませんが、コメントは全て読ませていただいています。






 
(お名前、アドレス、本文が公開されることはありません)

↑このページのトップヘ